盾の勇者の成り上がり


盾の勇者の成り上がり
518Mvgn2cCL._AC_UL320_SR218,320_.jpg

あらすじ
突如、異世界に召喚された主人公 岩谷尚文(いわたに なおふみ)

違う異世界からも3人も召喚されていた。

それぞれ、4人能力の違う勇者だった。
(剣、槍、弓、盾)

主人公は、盾の能力を持った勇者で、召喚された異世界の戦争に巻き込まれる。

主人公 尚文は、盾の勇者。この世界での人間世界では、盾の勇者は、憎まれて
おり、国の人間に騙され、1人孤独になる。

1人になった尚文がこの世界で、戦っていくストーリーを描いた作品です。

私の評価(5段階中 ★3.5)
この作品で、気に入っている点は、最初の能力が盾で、防御の武器なので、
主人公は、弱い存在ですが、ストーリーが進むにすれ、盾の能力が、強く
なっていく展開が好きです。

まぁ、有りがちな展開ですが、この作品は、他に武器の勇者3人がいたり
して、ちょっとしたライバル関係などが描かれていて、今後、どうなるか
気になる作品です。

コミックは、現在、6巻まで発売されてます。
私は、コミックから見た人間です。WEB小説からの作品ですが、私は、
コミックから見た方が、おすすめだと思います。



この記事へのコメント