あんころ


あんころ
41U4ZbjuLnL._SX344_BO1,204,203,200_.jpg

あらすじ
田舎の牧場から上京してきた主人公 草笛 俊一(くさぶえ しゅんいち)
大河内厩舎に騎手志望で訪れることになる。

だが、大河内厩舎にいくと、男がいて、門前払いされる。
その男が、大河内 勇。
(かつての船橋競馬場の伝説の騎手)

しかたなく、競馬場の事務所で事情を聞くことにする。
その事務所で、主人公 俊一を騎手として誘ってくれた友美
大河内 勇の妻がおり、歓迎してくれる。(夫には、話をしてなかったらしい)

大河内 勇は納得がいかないらしく、厩務員(きゅうむいん)として
大河内厩舎に居座ることになる。

ここから、主人公 俊一の騎手としての才能、努力。そして、大河内 勇の
騎手時代の思いをのせて、走り出していく物語です。

私の評価(5段階中 ★4.0)
競馬を主軸にしたアニメは、あまり数多くありませんが、この作品は、主人公
が騎手で、その成長を描かれた作品となっています。

私の知ってる競馬アニメはこの作品を含めて2つしか知りませんが、この作品
が1番おもしろいと思っています。

絵は、あのゴルフアニメ DON DOHを書いた万乗 大智先生です。
あの絵をベースに書かれています。

あんころってタイトル(そこらへんに落ちてる石ころのような石)って
意味で、新人騎手を表しているそうです。

主人公にちなんだタイトルですね。
その主人公が伝説の騎手とともに、立派になっていく様を見てると、
なんだか騎手になりたいと思ってしまいます。

現在5巻まで発売中(5巻で最終回)となっております。


この記事へのコメント