クロスゲーム

クロスゲーム

あらすじ
516kbteUNJL._AC_UL320_SR204,320_1.jpg
近所付き合いの出会いによって、主人公 喜多村 光(きたむら こう)は、
野球にかかわることになる。

近所の住んでいる家族月島家と仲がよかった。月島家は、4姉妹で、長女 一葉(いちよう)
次女 若葉(わかば)三女 青葉(あおば) 四女 紅葉(もみじ)で、主人公 光は、
若葉と仲が良く、青葉は、次女の若葉が好きで、仲良くする光とは、好きではない関係を
小さい頃からしていた。

青葉は、野球が大好きで、ちょくちょく、草野球をしていて、ある日、光は、草野球で青葉
と試合をすることになる。

その青葉の野球をする光景をみて、憧れることになり、若葉に、青葉の練習メニューを渡され
少しづつ野球にはまっていく。

そんなある日、若葉は、事故で亡くなることになる。小5の時だった。色々と若葉の思いをもら
い、なくなる前にしていた約束、青葉の練習メニューを毎日こなすという軽いやくそくを。

光は、その時から、何気にその練習をこなしていた。

始まりは、中学三年の時、小学校の時に作ったチーム仲間だった中西に草野球に誘われ、その時
に、光の野球の実力が分かり、共に高校で野球部に入ることになり、それからの、主人公 光の
高校野球の人生が始まる。

私の評価(5段階中 ★4.0)

この作品の作者は、あだち 充先生です。私は、この方の作品は、いまでも本当に好きです。
この作品もそうですが、野球を軸にしている作品が多く、そのストーリーから恋愛を取り入れて
います。

野球が好きな方、恋愛作品が好きな方にも、かなりオススメです。


この作品も、その野球、恋愛を混ぜた作品です。
あだち充作品の中で、私は、2番目に好きな作品ですので、1度読んでみてください。

この作品は、アニメ化もなされていたので、よりおもしろく見るには、TVアニメを見たほうが
いいかもです。

コミック作品での内容は、ほぼ再現されてましたし、声優もキャラい合ってましたので、違和感
なく見れた、完成度が高いアニメでした。

少し残念だったのは、やっぱり、主人公が投げる球の迫力がコミックより無いのがもったいない
気はしました。

他の作品は、また、ブログで紹介させていただきます。



この記事へのコメント