ひゃくにちかん


ひゃくにちかん
41Zw-eMfEwL._SX352_BO1,204,203,200_1.jpg
あらすじ

両親が三ヶ月間の間、海外に仕事の関係でいなくなった秀人(しゅうと)は、
その間、自由に暮らせると思っていた・・・・。

が、家に帰ると、小さな女の子 ちほが居た。その理由は、両親と共に、働いて
いる人もいっしょに海外に行く為、その間に面倒を見てほしいという理由だった。

その日から、秀人とちほは、一緒に暮らす日々が始まったのである。その日々を
描いた作品です。

私の評価(5段階中 ★4.0)

秀人は、今まで、子供とさほど接点がない高校生で、突如、小さな女の子と住むように
なり、その行動や言動を表現している作品で、おもしろくもあり、あったかくなる作品
ですね。

現実には、ほぼそんな展開はないですが、この作品を読むと、実際そんなことがあったら
こんな感じになるのかなーとか、子供は、こんな感じの行動をとるのかなーとか思いながら
読んでしまいました。

★この作品の詳細
まだコミックは、1巻しか発売されていませんが、続きが気になる魅力的な作品です。
次号は、2016年11月18日発売予定です。

今後の展開に期待したい作品ですので、興味があれば、読んで見てください。




この記事へのコメント