世界の終わりの世界録(アンコール)


世界の終わりの世界録(アンコール)
610Sx8g5dXL._SX365_BO1,204,203,200_1.jpg
あらすじ
ファンタジー物語。世界の滅亡の危機になった終焉戦争に立ち向かった
英雄エルラインと三大姫の4人がその戦争を終結に導き、平和になって
から300年後の話から始まる。

その英雄エルラインが残した世界碌(アンコール)が、世界中の旅団が
それを求めて、冒険するようになった時代に突入した。

主人公 レン=E・マクスウェルは、英雄エルラインと同じ顔をしており
聖フィオラ旅学園に入学しており、剣の才能も魔法の才能も平凡な学生で、
その英雄の顔のせいで、馬鹿にされており、偽英雄と言われていた。

そんなある日、主人公レンは、三大姫の1人 竜姫キリシェと出会い、世界録
を探しに出る旅に同行することになる。

その旅が、平凡な実力だったレンが変わりはじめ、英雄に近づいていくお話
である。

私の評価(5段階中 ★4.0)

私自身は、コミックしか読んでいませんが、絵もきれいだし、話もおもしろい
ので、十分評価できる作品ですね。

主人公が最初が平凡でどんどん力をつけていく作品は、何度見ても見ごたいが
ありますね。また、主人公以外のメンバーが美少女ってとこもみどころの1つ
ですね。

やっぱり、恋愛要素も組み込んでの魔法ファンタジーですよね。これから先が
どういう展開になるか楽しみな作品です。

この記事へのコメント